ソヤブログ - soyablog  -

イソフラボンにはアンチエイジング効果も!女性に嬉しい効果をご紹介!

time 2020/07/17

Pocket

イソフラボンは、近年注目されている成分です。

大豆に含まれている成分なので、大豆イソフラボンと呼ぶ場合もあります。

女性ホルモンによく似た働きをするため、女性ならではの悩み解決にも役立つと言われています。

女性が多く抱える悩みの1つが、アンチエイジングです。

イソフラボンにはアンチエイジングをサポートしてくれる働きもあるため、今回はその働きについてご紹介していきます!

イソフラボンは女性ホルモンによく似ている!

イソフラボンは、女性ホルモンによく似た働きをします。

大きな注目を集めている成分でもあるため、気になっているという人も多いのでは?

まずは、イソフラボンが持つ働きについて解説していきましょう。

女性に嬉しい効果とは?

イソフラボンは、エストロゲンという女性ホルモンと似た働きをします。

肌の新陳代謝を促進したり、髪の毛の艶を保ったりといった働きです。

また、エストロゲンは卵巣内にある卵胞をきちんと成熟させて排卵に備えたり、子宮内膜を厚くして着床の準備をしたりといった役割も担っています。

女性ならではの働きの他にも、骨を強くする、自律神経を安定させる、コレステロールが増えることを抑制して動脈硬化を防ぐといった効果も!

つまり、エストロゲンが年齢と共に不足してしまっても、イソフラボンを摂取すればいつまでも若々しくいられる働きをサポートするのです。

アンチエイジングや病気予防にも効果が期待できる!

イソフラボンには、形(構造)の異なるダイゼイン・グリシテイン・ゲニステインなどがあります。

ダイゼインは、腸の内部でエクオール産生菌という腸内細菌によって代謝されることで、エクオールに変化します。

エクオールは、女性ホルモンであるエストロゲンに似た形をしているので、エストロゲンの働きをサポートしてくれるのです。

そのため、更年期障害の改善や美肌効果が期待できます。

また、イソフラボンにはアンチエイジング効果や病気の予防効果も期待できるため、とても魅力的な成分です。

アンチエイジング効果が得られるのは、活性酸素を除去する抗酸化作用を持っているため。

イソフラボンを積極的に摂取すると、増えてしまった活性酸素を抑えられるため、生活習慣病のリスクも低くなります。

他にもイソフラボンには色々な効果が期待できる!

イソフラボンは女性ホルモンであるエストロゲンの働きをサポートするため、女性にとって嬉しい効果が期待できる成分です。

イソフラボンは女性ならではの悩みを解決するだけではなく、他にも魅力的な効果が期待できます。

骨粗しょう症を予防する

骨粗しょう症は、骨がスカスカになってしまい、骨折しやすくなる病気です。

高齢になればなるほどそのリスクが高まり、寝たきりになってしまう可能性も高まります。

予防するためには、日光浴や適度な運動が欠かせません。

それだけではなく、骨を作る元になるカルシウムをしっかり摂取し、骨に含まれるカルシウムが流れ出すことを防ぐことも大切です。

女性ホルモンのエストロゲンはカルシウムが過剰に流れ出すことを防いでくれますが、イソフラボンにも同じような働きがあります。

そのため、カルシウムをたくさん含む小魚や青菜などとイソフラボンが豊富に含まれている食品を一緒に食べるようにしましょう!

やる気をアップさせてくれる

イソフラボンと似た働きをするエストロゲンには、脳の血液循環をスムーズにする働きもあります。

もちろんイソフラボンも同様です。

記憶力を高める効果も期待できるため、やる気アップにつながります。

女性ホルモンが減少するとどうなるの?

女性ホルモンであるエストロゲンは、女性らしい体つきや瑞々しい肌をサポートする作用を持っています。

つまり、女性が健康であり続けるためにも重要な成分なんです!

しかし、エストロゲンが少なくなってしまうと、様々な症状が現れてしまうことに…。

では、どのような症状が現れるのか、イソフラボンの摂取で改善できるのかをご紹介していきましょう。

様々な不定愁訴が現れる

女性は更年期になると女性ホルモンが減少し、顔がほてるホットフラッシュや汗をかきやすくなるといった不定愁訴が現れます。

このような症状は、個人差が大きいためそこまで気にならないという人もいます。

しかし、閉経前後に不定愁訴が現れてストレスに感じてしまう人がいるのも事実です。

なぜこのような症状が現れるのかというと、女性ホルモンのバランスが大きく変化するためです。

女性なら更年期にやってくる嫌な症状を向き合わなければいけないという宿命を持っているのですが、少しでも軽くできるなら嬉しいですよね。

イソフラボンで不定愁訴が軽減した人は多い!?

女性ホルモンの減少によって現れる不定愁訴は、同じような働きを持つイソフラボンの摂取で改善すると言われています。

イソフラボンは、上記でご紹介してきたように女性にとって嬉しい効果が期待できる成分です。

エストロゲンと似たような働きをすることで、女性ホルモンがこれまでに担ってきた仕事を代わりにやってくれるためです。

また、粘膜が萎縮してしまうことを改善する効果も期待され、化粧品にも応用されています。

このことから、イソフラボンを積極的に摂取するのはアンチエイジングでできるだけ若々しく、いつまでも活動的でありたい人にとっておすすめの成分なんです!

女性に嬉しいイソフラボンを積極的に摂取しよう!

イソフラボンは、大豆や大豆を使った製品に豊富に含まれています。

普段の食事にも取り入れやすいですが、外食が中心になっていると不足してしまいます。

もしも女性ホルモンの減少が気になっていて、イソフラボンもあまり摂取できていないというのであれば、和食をメインにした食生活を心掛けてみては?

納豆や豆乳、豆腐などの大豆食品などが毎日摂りやすくおすすめです。

1日1食だけでもこのような大豆製品を活用したメニューを取り入れてみてください!

まとめ

イソフラボンには様々な効果が期待できます。

その中には、女性にとって嬉しいアンチエイジング効果もあります。

活性酸素を除去してくれることで、腸内環境や肌質の改善も見込めるでしょう。

さらに健康に嬉しい効果も多数あると言われています。

特に骨粗しょう症は、健康で長生きをするためにも予防が重要です。

女性ホルモンであるエストロゲンが減少してしまうと、更年期障害の不快な症状が現れますが、その症状も改善させてくれるというのは非常に魅力的!

アンチエイジング効果や更年期障害の症状改善などの効果を実感したいのであれば、納豆や豆腐などの大豆製品を積極的に摂取しましょう。

運営者情報

  • ◎不二製油 ソヤファームクラブ
  • http://www.soyafarm.com/
  • ◎不二製油 ソヤファームクラブとは
  • http://www.soyafarm.com/concept
  • ◎運営者情報と運営ポリシー
  •