ソヤブログ - soyablog  -

アンチエイジングにもダイエットにも。大豆ペプチドで健康的な体づくり

time 2021/03/26

Pocket

この記事の目次

アンチエイジングにもダイエットにも。大豆ペプチドで健康的な体づくり

「スリムになりたい」「たるみを取りたい」「メリハリが欲しい」「ハリつやが欲しい」…体に対する悩みや欲求は、若くても歳をとっても尽きないもの。でも自己流の間違ったダイエットなど、体にとって逆効果になっているパターンも少なくありません。

健康的で美しい体をつくる基本は「しっかり食べて必要な栄養を摂ること」そして「適度な運動」。そんな健康的な体づくりにぴったりなのが、畑の肉とも称される「大豆」。そしてさらなる注目のキーワードが「大豆ペプチド」です。

この言葉、初めて知る方も多いと思いますが、アンチエイジングにも、ダイエットにも、きれいな肌を保つためにも、頼もしい助っ人になってくれるのが、大豆ペプチド。健康的で若々しい体でいるために、大豆ペプチドのことをぜひ知っておきましょう。

たんぱく質とアミノ酸の中間にあるペプチド

まずはじめに「ペプチドって何?」その疑問をすっきり解決しておきましょう。

私たちが食事を通してたんぱく質を摂取すると、体のなかでアミノ酸に分解されて吸収されます。そもそも、たんぱく質はアミノ酸のかたまり、アミノ酸が50個以上結合したものなのです。

このたんぱく質がアミノ酸に分解される過程のもの、つまりアミノ酸の分子がまだいくつか繋がった状態のもの、それがペプチドです。

たんぱく質は体のなかでアミノ酸に分解されて吸収されると言いましたが、全てがアミノ酸にまで分解されるのでなく、ペプチドの状態で吸収されるものもあります。

このことが、たんぱく質が体に効率良く働くカギとなり、健康的な体をつくるポイントになるのです。

私たちの体をつくり、生命活動を支えるたんぱく質

ペプチドがなぜ健康的な体づくりのポイントになるのか。それを知るためには、そのおおもとであるたんぱく質が体にどのように働くのかを知っておかないといけません。

覚えておきたいのは「私たちの体はたんぱく質で出来ている」ということ。たんぱく質は体づくりに欠かせない成分なのです。

私たちの体の構成成分は、大半を占めるのは水分ですが、栄養素としてはまず、たんぱく質、次いで脂質が多くを占めます。

たんぱく質は、筋肉・骨・臓器・皮膚・毛髪など、体のあらゆる場所に存在します。またそれだけでなく、体の機能を調整するホルモン・酵素・抗体などの材料にもなります。さらに、たんぱく質は体のエネルギー源でもあり、私たちが活動するためにも欠かせないものなのです。

すばやく吸収され、体を巡るペプチド

そんな体に必要不可欠なたんぱく質が、ペプチドの状態で体に吸収されることで、どんな良い作用があるのでしょうか。

■ペプチドはすばやく吸収される

ひとつには、ペプチドはすばやく体に取り込まれるということです。たんぱく質はアミノ酸に分解され吸収されるまでに時間がかかりますが、ペプチドはそれよりも速やかに吸収され、たんぱく質の働きをよりスピーディーに発揮します。

■ペプチドは長い時間、広範囲に体を巡る

もうひとつの利点として、ペプチドはアミノ酸よりも血液中をめぐる時間が持続するということ。そのぶん作用も持続するといえます。

大豆ペプチドのもとは、アミノ酸バランスの優れた大豆たんぱく質

ペプチドならでの体へのメリット、よくお分かりいただけましたよね。

さて、ひとくちにペプチドといっても、由来する食品によって様々なペプチドがあります。

大豆を由来とするものは「大豆ペプチド」、牛乳が由来なら「ミルクペプチド」、魚由来は「魚肉ペプチド」などです。

なかでも大豆ペプチドは、そのおおもとである大豆たんぱく質が、必須アミノ酸をバランスよく含んだ良質なものです。

たんぱく質の栄養価を評価する方法として、各必須アミノ酸の割合を示すアミノ酸スコアがあります。アミノ酸スコアは100に近いほど良質とされていますが、大豆たんぱく質のアミノ酸スコアは満点の100なのです。

ですから大豆ペプチドもやはり良質なペプチドと言えます。

この大豆ペプチドが、健康的な体づくりをバックアップしてくれる!さあ、どういうことか具体的にお伝えしていきましょう。

「適度な運動」&「大豆ペプチド」で、体のアンチエイジング

久しぶりに体を動かすと、翌日に体がイタタタ…。翌日どころか2日後なんてことも。思わず日頃の運動不足と年齢を感じてしまいますよね。そんな筋肉痛を、大豆ペプチドが軽減してくれます。

筋肉痛は、運動で傷ついた筋繊維を修復しようとして起こる痛みだと考えられています。

実験では、スクワット運動の直後に大豆ペプチドを摂取した場合、18時間後には、筋肉の損傷が明らかに軽減しています。しかもそれは大豆たんぱく質を摂取した時以上に高い効果でした。この理由は、大豆ペプチドの吸収性の速さにあると考えられます。

また大豆ペプチドを摂取することで、成長ホルモンの分泌も促進されます。成長ホルモンは、筋肉の修復と合成をサポートすると考えられています。

筋肉は、筋肉痛に表れる筋繊維の軽い損傷と、修復による再生を繰り返すことで、強く鍛えられていきます。

このサイクルに大豆ペプチドを摂り入れることで、速やかに筋肉痛を回復させ、筋肉量を増やすバックアップ役となってくれるのです。

なおこれは、高齢の方にも有効です。

高齢になると筋肉が減少し、そのぶん関節の負担が増えることで痛みが生じ、結果、あまり動かなくなってさらに筋肉が減少するという、負のスパイラルが懸念されます。

これを予防するのにも、軽い運動とそれをサポートする大豆ペプチドが有効に働いてくれます。

「適度な運動」&「大豆ペプチド」で、年齢に負けない体、衰え知らずの健康的な体をつくりましょう。

健康的なダイエットにも大豆ペプチド

「健康的なスリムボディになりたい」そんなダイエットの願いにも、大豆ペプチドが応えてくれます。

痩せたいから食事を抜いたり極端に少なくする。こんなダイエットが健康に良くないことは皆さんご存知の通り。

「食事を極端に減らす」→「一時的に痩せる」→「ダイエットをやめる」→「リバウンドして体重がもと通りかそれ以上に」…こんな悪循環に陥りかねません。

リバウンドが起こる原因は、極端に栄養が制限されると、体が非常事態のシグナルを発し、少量しか入ってこない摂取カロリーを貯め込もうとして、エネルギー消費を抑えたり、脂肪を蓄えてしまうためです。

またその代わりに、筋肉はしぼんでしまいます。体の基礎代謝の40%は筋肉が消費しているので、筋肉が減ると基礎代謝も減少してしまいます。するとますます摂取したカロリーが消費されず、結果、太りやすい体質になってしまうのです。

ですから健康的なダイエットのためには、筋肉を維持し、基礎代謝を良くすることが肝心。そんな健康ダイエットをサポートしてくれるのが大豆ペプチドです。

筋肉づくりを大豆ペプチドがサポートしてくれるのは、すでにご紹介した通り。

さらに大豆ペプチドは、基礎代謝や食事後のカロリー消費を増加させ、体脂肪の燃焼も促進してくれるのです。

体に必要な栄養を食事でしっかり摂って、適度な運動を行う。そこに大豆ペプチドを取り入れることで、体の基本的な機能をサポートし、代謝効率を上げる。これが健康的なシェイプアップを成功させる秘訣です。

大豆ペプチドで、お肌もアンチエイジング

大豆ペプチドのパワーはまだまだそれだけではありません。お肌のためにもいい働きをしてくれます。

大豆ペプチドはコラーゲンの産生を促す働きが、実験で確認されています。つまり皮膚のハリや潤いを保つことに、大豆ペプチドが貢献してくれるのです。

また研究によって、大豆ペプチドから抗酸化作用が見出され、さらにコラーゲンペプチドに大豆ペプチドもあわせて摂取することで、肌弾性が改善する効果なども確認されています。

大豆ペプチドが若々しい肌を保つ助けにもなってくれる。大豆ペプチドって本当に頼もしい存在ですね。

まとめ

大豆ペプチドは、すばやい吸収性と効率良く体を巡るペプチドのメリットに加えて、大豆由来ならではの優れたアミノ酸バランスで、筋肉などの体づくりや、代謝など体の基本機能の向上、さらには肌の若々しさもバックアップしてくれます。実に幅広く体に役立ってくれる、頼もしい存在なのです。

大豆ペプチドはもちろん大豆食品から摂取できますが、大豆ペプチドを配合した健康飲料などもありますから、それなら運動時の水分補給ドリンクにも最適。

大豆ペプチドを継続的に体に摂り入れ、日々進化する健康ボディを目指しましょう。

運営者情報

  • ◎不二製油 ソヤファームクラブ
  • http://www.soyafarm.com/
  • ◎不二製油 ソヤファームクラブとは
  • http://www.soyafarm.com/concept
  • ◎運営者情報と運営ポリシー
  •